【仏教用語集】(子供向け)【念佛宗(念仏宗)】

【仏教用語集】(子供向け)【念佛宗(念仏宗)】
鬼の涙 みんなの絵本【念佛宗(念仏宗)】 > 百番目の豆 みんなの絵本【念佛宗(念仏宗)】 > 鶴丸と佐助 みんなの絵本【念佛宗(念仏宗)】

念佛宗(念仏宗)その30. 方便(ほうべん)【仏教用語集】

「うそも方便」という言葉があります。うそをつくことも、時と場合によっては必要なことである、との意味です。しかし、うそをつくことは、悪いことであり、正当化するために「方便」が使われていて、「うそも方便」というのは「方便」の意味を正しく伝えてはおりません。
「方便」の意は仏がたくみな手段を用いて、人々を教化することで、一人一人にぴったりした教化の手段・方法をとることです。
お釈迦様が生きていた頃、一人の母親がおりました。彼女には男の子がおり、その子を溺愛していました。この男の子が病で死んでしまい、母親は子供を生きかえらせる薬がないか、と町中をうろつき歩き廻りました。
ある人がかわいそうに思い、お釈迦様の所に行くように勧めました。彼女は喜びお釈迦様の所に行き、子供が生きかえる薬をください、とお願いしました。するとお釈迦様は「町にもどり、誰も死んだことのない家から、ケシの種をもらって飲ませなさい、そうすれば子供は生きかえるであろう」と教えます。
母親は喜び、早速町にもどりケシの種を求めました。しかし町中の家々をいくら訊ねまわっても、死んだ人のいない家はありません。町中を訊ね歩いた彼女は疲れはてました。その時、人の死は必ず来る、死は人のさだめであることに気がついたのです。
この母親にお釈迦様が説いた「死者が出たことのない家のケシの種」これが方便の意であり、教理を無理やりにおしつけることではなく、たくみな手段を用いて教えに導くことで悪い意味ではありません。 「方便」はけっして「うそ」ではありません。

子供向け仏教用語集一覧

念佛宗(念仏宗)その1. 愛(あい)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その2. アイウエオ【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その3. 挨拶(あいさつ)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その4. 悪霊(あくりょう)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その5. 一期一会(いちごいちえ)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その6. うろうろ【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その7. 有頂天(うちょうてん)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その8. 閻魔王(えんまおう)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その9. お地蔵様(おじぞうさま)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その10. お釈迦様(おしゃかさま)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その11. お寺(おてら)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その12. 鬼(おに)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その13. お盆(おぼん)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その14. お守り(おまもり)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その15. 我慢(がまん)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その16. 瓦(かわら)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その17. くしゃみ【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その18. 玄関(げんかん)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その19. 現世(げんせ)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その20. 四苦八苦(しくはっく)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その21. 地獄(地獄)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その22. 焼香(しょうこう)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その23. 上品・下品(じょうひん・げひん)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その24. 葬式(そうしき)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その25. 沢庵(たくあん)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その26. 入院(にゅういん)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その27. 墓(はか)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その28. 彼岸(ひがん)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その29. 仏様(ほとけさま)【仏教用語集】

念佛宗(念仏宗)その30. 方便(ほうべん)【仏教用語集】